海外で観戦しよう

ヘルメット

近くで開催される国は

世界最高峰の自動車レースであるF1を観戦する方法としては国内で開催されるグランプリを見に行くか、それとも海外で開催されるグランプリを見に行くかに分かれます。海外といってもF1は1年をかけて全世界を転戦するため開催地はヨーロッパ、アメリカ、アジアとその範囲は広大です。その中でも海外のF1でもっとも近い場所で開催されるのが中国です。中国でのF1は、上海市にある上海インターナショナルサーキットで2004年から開催されています。初期は秋に開催されラウンドも後半にセッティングされていましたが、2009年からは4月に開催されるようになり最初の方のラウンドとなっています。このため終盤戦にはないレースを見ることができるのが中国でのF1レースの魅力です。中国へのF1観戦の方法は自身でチケットを調達するといったことも可能ですが、安心して観戦したいのであればF1観戦ツアーに申し込むことです。ツアーでは中国までの航空券のほかホテルとF1観戦のためのチケット、それに会場までの地下鉄券がセットになったものがあります。費用の相場も4万円台からあり平均的には10万円で利用可能です。日数は3日から4日ですから1日あたりにかかる費用は3万円前後ですから国内で観戦するのとそれほど変わりません。出発地も成田や羽田のほか関空出発や帰りには夜に日本国内に帰着するといったツアーコースも用意されているので、観戦の自由度が高いのも中国F1観戦ツアーの魅力ポイントです。

Copyright© 2018 旅行でF1観戦を堪能しよう【有名な観光地をプラスして楽しむ】 All Rights Reserved.